2004年11月15日、ちょっと時間が出来たので熊本ではこの時期恒例となっている、熊本県庁プロムナードの撮影に出かけてきました。この写真を撮った日はまだ完全に銀杏の葉は黄色くなってはいなかったですが、なかなか見ごたえはあったように思います。夜になるとライトアップされて、昼間とはまた違った雰囲気を味わうことが出来ます。昭和40年代に県庁がこの地に移転してきた際に植樹されたらしいので、だいぶ木々にも貫禄が出てきたように感じます。なんとなく、”冬ソナ”のロケにも使えそうな感じです(笑)

地下水位の電光掲示板です。熊本独特のものかも知れません。ですが年々水位は減少の一途を辿っています。ですが、それに反比例して地下水に対する住民意識の改善が見られるのも事実です。


画像及び文章の無断転載を禁じます(C)Kumamoto-city Transportation Photo Museum

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO