熊本に秋の訪れを告げる、藤崎八幡宮秋季例大祭。肥後っこなら一度は見物したことのあるお祭りです。約1000年の歴史があり、かなり古いお祭りでもあります。開催期間は9月11〜15日となっています。毎年約60もの団体が飾り馬を奉納しています。このお祭りの期間は市内各所で馬追いを見ることができます。お祭り最終日の15日は朝5時半に熊本市井川渕町(いがわぶちまち)の藤崎八幡宮本殿から熊本市新町の高麗門まで信仰行列・朝隋兵(あさずいびょう)が練り歩きます。そして、午後4時半になると、夕隋兵(ゆうずいびょう)が練り歩きます。この日だけは約60頭の馬が通るため、市内の主要幹線道路は1車線が潰されるために日ごろよりさらに渋滞が激しくなります。

船場町下1丁目の洗馬橋

2002

船場町下1丁目の洗馬橋

2002

船場町下1丁目の洗馬橋

2002

桜町

2002

花畑町(はなばたちょう)の辛島公園際

2002

辛島町電停付近

2002

辛島町電停付近

2002

草葉町・熊本北署付近の国道3号

2002

サンロード新市街

2002

サンロード新市街

2002

水道町交差点

2002

水道町交差点

2002

水道町交差点

2002


画像及び文章の転載を禁じます

(C)Kumamoto city transportation photo museum

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO