☆宇土駅新駅舎開業・供用開始

2009年11月1日(日)、2004年度から整備が進められてきたJR鹿児島本線の宇土駅が新装し、供用が開始されました。供用開始当日に取材に出掛けようかと思っていましたが1日はあいにくの雨模様。3日(火)の訪問となりました。宇土駅新駅舎は国道3号線に繋がる都市計画道路と東口、東西を結ぶ自由通路が新設され、以前よりも格段に利便性が向上しました。完全に出来上がるのは2009年度内の予定で、費用は19億4000万円だそうです。

宇土駅西口にやってきました。

すっかりリニューアルし、とても近代的な駅舎になりました。

でも実はまだ完成はしていません。仮駅舎を撤去したのちに黒い部分がもっと左の方へ伸びます。

パノラマ画像。(131KB)

西口の階段を昇ってみます。

ちょっとわかりにくいですが、手すりの形が印象的です。

ちょうど九州横断特急が通過。

コンコース(自由通路)の様子。東側を眺めています。

旧跨線橋。

旧跨線橋と新駅舎との対比。

コンコース(自由通路)から八代方を眺める。左側は九州新幹線高架。

花もばっちり飾ってありました。

花の横には券売機とスザンヌさんの看板。

東側から西側を眺める。

高架橋がギリギリのところにあります。

バリアフリーもばっちり。

東口の方へ降りてみます。

350台収容の駐輪場も完備。

八代行き普通が発車しました。

その直後博多行きのリレーつばめが通過。

パノラマ画像。(97.6KB)

降りる降りる。ここからのパノラマ画像。(136KB)

東口階段から新幹線高架を眺める。

モニュメントが飾ってありました。

東口駅舎を正面から。

東口駅前広場から新幹線高架。

立派な駅ですヽ(´ー`)ノ

ここからのパノラマ画像。(164KB)

東口にはバスやタクシーの発着場も新たに設けられました。

観光案内もばっちり。

ということで西口の方へ戻ります。

 

こことは逆方向へも階段が設けられる予定です。

三角(みすみ)線が入線してきました。

これまでの西洋風な駅舎も好きでしたが、やはりこれも時代の流れなのでしょうか。新しい駅舎に期待です!

次は古閑(こが)跨線橋・熊本総合車両基地 新幹線ページトップ トップページ 感想はこちらから


画像及び文章の無断転載を禁じます。(C)Kumamoto-city Transportation Photo Museum

 

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO