☆九州新幹線全線開業に伴い、熊本市電の系統番号変更・電停ナンバリング・一部改称。

2011年3月、九州新幹線全線開業に伴い、熊本市電の系統番号が変更・電停がナンバリング・一部改称されました。今回改称された電停は健軍方面から「動植物園前→動植物園入口」、「神水橋(くわみずばし)→神水・市民病院前」、「水前寺駅通→新水前寺駅前」、「市役所前→熊本城・市役所前」、「熊本城前→花畑町(はなばたちょう)」、「本妙寺前→本妙寺入口」の6つです。熊本市が2009年7月に発足させた「移動円滑化向上プロジェクト」によって、今回の3つの事業が実現しました。当初は4つの電停名を改称すると言われていたんですが、最終的にはさらに2つ増えて6つとなったようです。関連記事:電停名改称へ2010年2月25日作成。
これまでの電停名
新電停名
改称の理由
動植物園前 動植物園入口 「前」と冠してはいるが、動植物園の入口までは少し距離があるため。
神水橋 神水・市民病院前 健軍川が東バイパスで暗渠(あんきょ)になっており、現在では橋が存在しないため。
水前寺駅通 新水前寺駅前 現在事業が進捗中のJR線との結節工事が完了すれば駅の直下になるため。
市役所前 熊本城・市役所前 熊本市役所前でもあるが、この電停からはお城が見える。
熊本城前 花畑町 「熊本城前」となっているが、電停からはお城が見えない。地名をとって花畑町(はなばたちょう)に。
本妙寺前 本妙寺入口 同上。「前」と冠してはいるが、本妙寺までは距離があるため。

今回は健軍の方から紹介をしていきたいと思います。ナンバリングの数字が大きい方からになってすみません(;・∀・)

※取材は2011年3月27日です。2012年3月現在では政令指定都市移行後の区割りが確定しておりますので、区の表記も入れて作成しています。

動植物園入口神水(くわみず)・市民病院前新水前寺駅前熊本城・市役所前花畑町(はなばたちょう)|本妙寺入口

新:本妙寺入口 旧:本妙寺前 電停番号:B3 所在地:熊本市西区花園1丁目・上熊本2丁目

長らく「本妙寺前」と言われてきた電停ですが、ここも本妙寺から少し距離があるということで今回名前が変えられました。本妙寺までは約1kmほど離れています。

電停周辺の主な施設:本妙寺、県立総合体育館、上熊本駅など。


大きな地図で見る

↓電停周辺のそのほかの写真。↓

本妙寺入口電停の新しい電停名標。ナンバリングですが、上熊本駅前〜西辛島町間はB○番となります。

本妙寺入口電停を発車する市電。

ちょっと変になってしまってすみませんΣ(´∀`;)

電気機関車が単行で走って行きました。どこへ行くのでしょうか?

新幹線高架と在来線の対比。おや?

在来線移設の準備が行われていました。

レールが真っ直ぐ敷かれています。

真新しいPC枕木。

ほんとに真っ直ぐです。崇城大学前〜熊本操車場あたりまで在来線は高架化されます。すでに供用している川尻駅北側〜熊本操車場の在来線高架を含めるとかなりの距離になりそうです。豊肥線も約1kmが高架化されます。

レールの留め具。

電線もこういう感じで取り付けられています。

奥にちょっとだけ仮設工事中の上熊本駅ホームが見えます。

新幹線の高架下に在来線というのはかなり珍しいのではないでしょうか。

鹿児島本線は元々新幹線高架の位置に線路があったので、元の位置に戻ることになります。

本妙寺入口電停に進入するパトカー電車。

夕陽がいい感じです。新幹線が通ったら絵になりそうですね。

最後は仮設ホーム工事中の上熊本駅

ほんとにまだ工事中でしたΣ(´∀`;)右側はエレベーターです。

最後までご覧頂きましてありがとうございました。今回のレポートは以上ですm(_ _)m 新幹線まとめページ トップページ 感想はこちらから。


画像及び文章の無断転載を禁じます。(C)Kumamoto-city Transportation Museum.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO