☆熊本駅北側〜崇城大学前間の鹿児島本線が九州新幹線高架下へ移設・切り替え。


九州新幹線の高架下を走る4両編成の815系。熊本市中央区横手2丁目。

2011年5月23日(月)、熊本操車場北側〜崇城大学前(そうじょうだいがくまえ)間の鹿児島本線高架化工事に伴い、現在線が九州新幹線の高架下に移設されました。さすがに夜通しでは見れませんでしたが、崇城大学前で始発の783系特急有明を見送ることが出来てよかったです。しかも始発列車で試運転も兼ねていたようです。

↓始発の783系見送り〜高架下走行のダイジェスト。

崇城大学前の切り換え点に到着。時間は朝4時50分でした。

作業も終わり一段落と言ったところでしょうか。

自分以外にもチラホラ見物の方がいらっしゃいました。

実は鉄道の切り換え工事というのは初めてでありまして、新線をどんな風に走ってくるのかとても見ものであります。

もうそろそろ・・・

このあと無事上り始発の783系特急有明が通過して行きました。詳しくは上の方に載せている動画をご覧ください。

崇城大学前から横手の北岡自然公園そばまで移動して来ました。

まだ早朝なので人通りもありません。

早く電車来ないかなぁ〜。

工事関係の方がいらっしゃいました。

上りの普通電車が通過していきます。通勤通学の時間帯なので815系も4両編成で運行されています。

在来線の高架柱。もう半分ほど継ぎ足されるようです。

高架柱はこんな感じで立っています。

だいぶ明るくなってきました。この青いシートは何なんですかねぇ〜。信号機にでもかぶせてあったのでしょうか?

このあたりは城下町の風情が残る場所です。実は線路と家並みの間には坪井川が流れています。

複々線風(笑)奥の線路はすぐに剥がされてしまうので、見れるのは今のうちだけです。

お!415系ですねぇ〜。

これは確か大牟田行きだったでしょうか。走り去って行きました。

新幹線の高架橋。電車を待ってる間も次から次へと新幹線が走って行きました。

何やらチェックをされているようです。

町がちょっとずつ動き出してきました。

真新しい架線柱。パノラマ

こういう感じで撮影をしておりました。Fujifilm S8100fdとau SHARP IS03です。

大牟田行きの815系。これは2両編成でした。

ゆ〜っくり走り去って行きました。

下り一番列車がやって来ました!移設当日ということで時速30kmでゆっくり走ります。

ほんとにゆっくりです。

この隙間に複線分の線路が敷いてあります。

ほんとに計算されて高架橋は作ってあるんですねぇ。

高架橋はとりあえず片側だけ作ってあるようです。

そうこうしている間にも電車は走っていきます。

と言ってもゆっくりなので撮影はしやすいです。

ちょっと拡大してみました。数年後はこの上を電車が走るようになるんですね。真ん中に線路を敷くと思われる凹みがあります。

次の電車来ないかなぁ。

新幹線の高架柱にこのような表示がしてありました。1166kmとは東京駅からの距離です。

下り二番列車はなんと貨物でした!ED76-1017。

貨物列車がここを走るのもこれが初めてです。

もちろん貨物列車もゆ〜っくり走って行きます。

 

さすが貨物列車。長いです・・・。

信号機。後ろに見える建物は「熊本全日空ホテルニュースカイ」。

4両編成の玉名行き817系。

4両編成の熊本行き815系。

高架と高架の隙間を走っていきます。

4両編成の熊本行き415系。

熊本人的に見るとけっこう人が乗っています。

通勤通学の時間帯ですがもちろん時速30kmで走っていきます。

お!817系です。

4両編成の長洲行き817系。

最後までご覧頂きましてありがとうございましたm(_ _)m朝がとても早かったですが、撮影が出来てよかったですヽ(´ー`)ノ次は高架下に移設された熊本駅〜崇城大学前間乗り初めの様子をご覧くださいませ。

関連リンク:鹿児島本線の切換え工事は無事終了しました/熊本・天草釣り三昧日記

       鹿児島本線の切換え工事後に列車に乗ってきました/熊本・天草釣り三昧日記

新幹線まとめページ 在来線まとめページ トップページ 感想はこちらから。


画像及び文章の無断転載を禁じます。(C)Kumamoto-city Transportation Museum.

 
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO