新須屋駅:2008年4月1日に、旧駅から約200メートルほど御代志側に移転しました。3月に須屋まで開通した国道3号熊本北バイパスの高架下にある駅ですが、今のところ北バイパスを走るバス路線はありません。(2008年4月現在)

新須屋駅前の踏切。北バイパスの高架下にあります。

バスからLRTに容易に乗り換えが出来るように、高架上にバス停が設置済みです。今のところは使用されていません。

高架下には駐輪場もあります。

新須屋駅全景。藤崎宮方向。

今は暫定的に階段のみ設置。熊本電鉄のLRTイメージパースによると、エレベーターも設置するようです。

丁度御代志行きの電車が来ました。

見た目はこんな感じ。

ホームの裏側。

車椅子やベビーカーでも楽々です。

駅の周りの風景。このあたりは合志市と熊本市の境界です。

駅名標。ピカピカ光るものが付いているようです。

このときはまだホームの上で工事をされていました。ちなみに駅の設置費用は1200万円だそうです。

ホームの上からの眺め。御代志方向。

高架へ上る階段は閉鎖されています。


画像及び文章の無断転載を禁じます(C)Kumamoto-city Transportation Photo Museum

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO